読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたら、ここだった

考えているようで、考えなしに生きてるので、気づいたらこんなことになてってた私のブログ

a-blog cms v2.5.0リリースされたので使うか

a-blog cms cms

v2.5.0 リリースノート | リリースノート | お知らせ | a-blog cms

ということなので、新機能を一通り見てみる。

レイアウトモジュールを追加

βの時に触れたので省略

モジュールユニットを追加

ユニットの追加のところに「モジュール」というボタンが出てる。
f:id:nisyu:20150424113657p:plain
それを押すとモジュールユニットが挿入され、モジュールIDが選択できる。
f:id:nisyu:20150424113710p:plain
これもレイアウトモジュールの副産物か、それにしても、これは用途によっては重宝しそうな機能。

改行を削除する校正オプション[delnl]を追加

これは単純にそういう機能そのまま。
今までは、必要な人は自作してたやつ。標準で使えるようになった。

site2015テーマを追加

blog2015テーマを追加

bootstrap2015テーマを追加

ともに2014からおおきく刷新。
特にレイアウトモジュールの追加による変化が大きいですね。

ユニットサイズ修正ツールを追加

ユニットグループ修正ツールを追加

各種修正ツールだが、今回動作は未確認。

ルールに期間を追加

ルールにcookieを追加

f:id:nisyu:20150424113736p:plain
これ、Cookieについてはもう以前から欲しい人が多かったと思う。
個別のユーザに対してのルール設定ができるようになると思えば、これは有用。いろんなところで使う価値が出てきますね。

で、もうひとつの「期間」ですけど、まだ試してませんが期間でルールを設定できるようになると、ルールはキャッシュのキーでもあるので、定時にキャッシュクリアしたいような場合にも使えるのかな?(正確にはキャッシュクリアではないんだけど、別キャッシュに切り替えれるという意味で)と思うので、これも単純に期間表示だけでなく、今までできなかったキャッシュの期限コントロールの一種として有用ですね。また時間をとっていろいろ試したいところ。

管理ページの国際化(i18n)の仕組みを追加

前回βでダウンロードできなかったところ、まだ動作未確認だけどダウンロードしてファイルは入手できた。
またこんど試す。

ユニットの多言語化に対応

紹介ページにキャプチャがあったが、これはどこに設定が・・・

Eメールの文字化けする文字の変換をする仕組みの用意(標準でISO-2022-JPの変換表を用意)

どう試したらいいか思いつかないけど、文字化けしにくくなった話かな。

保存前のファイルサイズのバリデーターを用意

なんと・・・これもまた今度試す

lessをsassに変換するgulpをomakeに追加

gulpとか ふだん使ってない系なので動作未確認

キャッシュの自動生成機能を追加

これは何かな・・・・管理画面を見てるとそれっぽいところがあった
f:id:nisyu:20150424113955p:plain
しかし、キャッシュリストとは・・・?
これは公式の解説を待とうか。

組み込みJS js-autoheight-r を追加

これは高さを揃えてくれるアレですね。
標準で入っていると使うのは楽です。

校正オプション[split]を追加

使い方が謎だったけと、とりあえず適当に触ってみた。

例えばカスタムフィールド test に

あああ、いいい、ううう、えええ

と入力して、

{test}[split('、',3)]

で表示すると、

えええ

とでました。なるほどね。

mixpanelの拡張アプリを追加

mixpanel使ってないので、試せず・・・

・・・といった感じ。

今回はレイアウトやモジュールユニット、国際化など、ほんとに大きく変わりましたね!

さて、どっかに最新版を適用したいな・・・

番外編

f:id:nisyu:20150424113922p:plain
こんなものがあった・・・βには無かった気がしたが・・