読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたら、ここだった

考えているようで、考えなしに生きてるので、気づいたらこんなことになてってた私のブログ

iPhoneが突然落ちる原因

Tips iPhone

落ちると言っても、いわゆる「電池切れ」の動きをする。

iOSをバージョンアップしてからだ。

電池残量はだいたい 10〜50%ある状態で突然落ちるのだ。

しかし、この現象の発生する条件がだんだんわかってきた。

だいたい帰宅途中に外で操作した時なのだ。

100%の残量であれば動くので、朝はなんともない。

帰り、オフィスを出てしばらく何を聞こうかとポッドキャストの番組を見ている時に落ちることが多い。

しかもiOSをバージョンアップした後なので、ここ数ヶ月。

わかった。「寒さ」だ。

どうやら本体が冷えてしまうと、落ちるらしい。

再度入れても、充電しろというバッテリのイラストが出て起動できない。

しかし、ほっかいろと一緒にポケットに入れてしばらくしてから電源を入れると・・・動いた。

しかも、30%くらいで落ちたくせに、50%くらいで復活した。

あー。そういうことがあるのか。なるほど。

同じ現象に悩まされていた人はぜひ試してください。

追記:
参考記事
iPhone 5、「バッテリー残量があるのに電源落ち」問題急増。 原因は寒さ?バッテリー欠陥?劣化??|スマートフォン不具合速報
どうやら複合的な要因のようだが、とりあえず私に必要なのはこの突然落ちる現象の対策。